社長メッセージ Message
代表取締役社長 堤 恒彦

これまで多くの信頼を支えてきた技術力を武器に、さらなる挑戦へ。

当社は1957年(昭和32年)の創業以来、60年にわたり培ってきた技術やノウハウにより、橋梁に関する床版工事のオーソリティーとしてこれまで多くの信頼をいただいてきました。当社は橋梁工事を通して、交通インフラを拡充し、地域の活性化や生活環境を向上させる、社会貢献度の高い事業を展開しておりますので、大きなやりがいを得ながら働けることと思います。一方で業界全体においては、次世代の担い手の確保が課題でもあります。当社は、2013年(平成25年)にコニシ株式会社の連結子会社になりましたので、当社が培ってきた技術やノウハウとコニシの技術力のシナジー効果を期待して、新たな活躍の舞台が用意できるはずです。同時に教育・評価制度の確立や、給与・待遇面のさらなる充実を図ることができると考えています。

「第2創業期」を迎えるにあたって、私たちも一緒に成長したい。

施工管理は多くの関係者を束ねて現場を動かしていく仕事であるため、コミュニケーションを大切にすることに加え、現場で必要となる知識やスキルを主体的に学んでいく「意欲ある姿勢」がなにより重要です。それゆえ決して「即戦力」である必要はありません。向学心さえあれば、一歩ずつ、着実にプロフェッショナルとして成長していけるような環境をご用意しています。創業60年を超える当社は、これから新しい分野に踏み出そうとしている、まさに第2創業期といえます。そんな当社と一緒に成長し、当社の「これから」を支える屋台骨として活躍したいという意欲と気概を持った方にはぜひ当社にお越しいただきたいと考えています。